<2018・11 床部分追記あり>北欧製犬のケージの使い心地 

ケージがインテリアにマッチしたことが、育犬ノイローゼ脱出の第一歩でした。

「ケージがAKOさんの大好きなインテリアにあってないわよー」
友人が勧めてくれた動物商品のセレクトショップ。その中で目を引いた北欧製ケージ。


(写真は公式ホームページより)

半年経った今でも、私の検索キーワードでこのショップに辿りついていません。

オンラインショップ「we dog and cat home furnishing

忘れてはいけないのは、本製品はペット用品ではなく、インテリア用品であるということです。
つまり、ペットが使う物ではなく、人が使う物として、デザイン設計されているので、インテリアにマッチすることはもちろん、人が快適に使うことのできる、強度やクオリティーが備わっています。

その後セレクトショップでもこちらの商品を見つけました。こちらのショップは時々のぞいています。人間だけでなく、犬小物にもセレクトショップってあるのですね。(画像をタッチするとリンクします)



使った感想

<よかった点>

私にとっては、インテリアがマッチングしたことが最大のよかった点。

<気になる点>

床部分の使い勝手が良くない。

こちらのオンラインショップで購入した、消臭ラグマットはインテリア的には綺麗ですが、実際に使うと、おしっこを失敗して絨毯を汚したりしました。洗えるのですが、浴室感想でも1日かかり。カビが生えそう。

(写真は公式ホームページより)

そこでオンラインショップで数ヶ月ごとに、6枚ずつ買い換えていましたが、金銭的に負担が大きく、とうとうホームセンターで滑らないシートというのを買ってみました。

私の意見
床部分のお手入れは重要

友人からの相談

実は友人が犬を飼うことになるかもしれないということで、私にアドバイスが欲しいと連絡がありました。
なぜ私?と思ったけど(笑)ご主人と息子さんの強い希望だけど犬を飼うか迷ったこともあったそう。今ではめちゃくちゃ可愛いがっている様子。インスタで紹介されています。→cherie_0213

彼女から、ケージの購入に迷っていると連絡があって、私は上記の内容をお話させていただきました。私の感想を聞いて、最初はこちらの商品を買うわと購入されていました。その時のセリフは「子供が生まれた時にに張り切って色々買って失敗したからー」ですって(笑)さすがキャリアウーマン決断が早い!。

落ち着いたら、別のケージを買う予定だそう。私は思いつかなけど、そういうプランもおすすめですね

最初に使っていたケージ
私の場合はノイローゼになってしまったのでこちらの商品からの買い替えましたが、床部分のお掃除はこちらの方がおすすめですね。おしっこやうんちの失敗でも丸洗いできるのが便利。

使い勝手だけでは問題ないのですが、どうしてもインテリアにマッチさせたくて買い替えました。犬の幼稚園では留守中ケージの中で飼うことは約5歳まで続けるようにと言われました。フリー飼い(部屋に解放)するのは危険だという考え方です。この先数年使うのであればと北欧ケージを購入しました。

2018年11月 追記

床トレーを別購入

北欧ケージのデメリットは床部分にあると思っていました。絨毯では、おしっこやうんちの失敗の時にお掃除が大変。過去に洗濯したこともありますが、なかなか乾かない。。。浴室乾燥で6時間以上かけて乾かしたこともありました。次にめんどくさくなって、ホームセンターで安いタイルカーペットを買ったりしましたが、色がいまいちしっくり来ず。

そんなある日インスタで同じ北欧ケージを使っている方を見つけました。happy_sunflower_daysさん

写真でちらっと写っている床部分が気になって、図々しくメッセージを送っちゃいました。そしてご紹介していただいた商品がこちら。彼女も、めちゃくちゃ探して購入されたそう。

 

偶然ですが、最初に使っていたケージのメーカーと同じでした。こちらの商品のいいところは、大きさを自由に選べることができること。北欧ケージの床部分にぴったりサイズにセットできます。残念な点は黒色しか発売されていないそう。でも、使い勝手とデザインを考えたら十分満足です。

 

 

AKOs Travel Life

40才過ぎてから本格的に海外旅行に出かけています。
国内旅行や、ホテル朝食についても綴っています。

AKOs Kaden Life

自宅海外キッチンをはじめ、大好きな海外家電の感想
最近ではペットとの暮らしに役立つ家電も購入しています