<犬とレストラン>東京 麻布十番 イタリアン「オステリア・ディエチ」

はじめに

こちらのお店を知ったのは、Instagramでフォローしている方の投稿写真から。私も行ってみたいなーとは思っていたけど、東京麻布十番。ちょっとだけおっくうで、先延ばしになっていましたが、思い切って行ってみてよかったです。

犬と店内&美味しいお店

ビジュと暮らして2年。改めて「犬も店内OK」かつ「味も美味しい」というお店は本当に少ないと思います。最近の私はそんな環境に馴染めずドックカフェめぐりをやめてしまっていました。ケチな性格なのでお値段が高いだけで美味しくないのは嫌なのです(笑)

レストランめぐりを再開したのは2019年から。きっかけは、冬のお散歩が億劫になったこと。私は仕事で帰宅が遅いこともあってどんなに寒い冬の朝でもお散歩に出かけていました。そんなある日お散歩に行きたくないと駄々をこねるビジュ。そりゃそうだね。私だって同じ気持ち。でも夜だっておっくうなのよと思い、この冬は色々チャレンジすることにしました。

新しいプランは「休みの日にビジュとお出かけ」「普段の朝の散歩は軽く」とメリハリをつけることにしました。

さて休日のお出かけ。近くの公園に行ったり、ドックランに連れて行ってみたけど、ビジュは犬が苦手だし。私も犬連れの方と喋るのがちょっぴり苦手(苦笑)うーん。何かいいプランはないかしら?

そうだ!! ビジュを連れて友人と美味しいものを食べに行こうと思ったのでした。そして探したお店です。

東京 麻布十番 イタリアン「オステリア・ディエチ」

 

 

私たちが暮らしていたミラノでは、ペット(特にわんちゃん)とともにレストランで食事をする光景は日常的に見ることができました。が、日本ではまだまだ店内にわんちゃんと一緒に入れるお店は少なく、わんちゃんとレストランに食事に行くということが習慣になっていないと感じています。当店はペットカフェという位置付けではなく、本格的なイタリア料理をお召し上がりいただけるイタリアの文化をお伝えする役割も担っているミラノの郷土料理のお店です。イタリアやヨーロッパと同様にわんちゃんとのお食事が日常になることを願い、わんちゃんをお迎えしています。(公式ホームページより)

わんちゃんメニュー

 

予約の時に犬連れを話してありましたが、席に着くと、私たちのテーブルにお水と国産鶏の手作りジャーキが出てきました。(詳しくはホームページに記載されています)

ビジュはまだこれが自分のものだと理解せずに、席でおとなしくしていました(笑)

ピンボケ写真ですが、「わんちゃんメニュー」もあります。(こちらもホームページに記載あります)

今回は「チキングリル」をオーダー。まずはシンプルなメニューから。もし次に行くなら「野菜とグリルチキン」にしようね(^^)

ビジュのお料理の写真はなんと撮り忘れ。ビジュが興奮したのが理由ですよー。

メニュー

さてさて・・ここからは人間用です(^^)

私たちが伺った日曜日の18時は、夕方からのオープン時間です。その日はシェフとホールの担当の方で店内がお二人だったため、お料理をお出しするのに時間がかかりますのでとお声がけいただいたので頼んだものです。

 

フレッシュトマトのパスタ。シンプルで美味しい!!

感想

私たちが出かけた日曜日夜は満席でした。周りを見たら、全て犬連れの方たちでした。犬に優しくて、美味しいお店です。前菜もパスタも美味しかったです。他にも食べたいメニューがたくさんありました。こんなお店が近所にあったらいいのに。。。麻布に住みたいと思ったのでした(^^)

Osteria dieci(オステリア・ディエチ)

<店舗情報>

電話:03-3453-4021

途中、満席でお断りされた方もいらっしゃいましたので予約は必須だと思います。ぜひおすすめのお店です。

もし、お一人で出かける時や、犬連れでレストランに行くこと慣れていない方は、事前にホームページでメニューを選んでおくのも一つの方法だと思います。コンセプトもしっかり書かれていますので、ホームページはぜひご覧になってくださいね。

公式ホームページはこちら

AKOs Travel Life

40才過ぎてから本格的に海外旅行に出かけています。
国内旅行や、ホテル朝食についても綴っています。

AKOs Kaden Life

自宅海外キッチンをはじめ、大好きな海外家電の感想
最近ではペットとの暮らしに役立つ家電も購入しています